Course title
Y01536002
Practice on Contents Design

yang wonseok Click to show questionnaire result at 2018

asano yuki

nakajima mizuki
Course description
これまで履修した専門科目内容を活用して演習課題に取り組む。問題解決のためのアイデア発想とデザイン制作においては、工学的な思考展開と共にオリジナリティーを大切にし、その経緯を記録する。この授業では様々な情報の中から伝えたいことや伝えるべきことを効果的に表現するにはどうしたら良いのかという事を、実際にコンテンツを製作しながら学ぶ演習授業である。また、コンテンツの開発日程と工程を管理し、デザイン案の具現、提案にふさわしい表現方法とサービスの利用についてプレゼンテーションを行う。提案内容は、プレゼンテーションでの評価を反映させ修正する。各ステップを振り返ることで強みや弱みを認識することができる。
Purpose of class
コンテンツデザイン製作の基本的な課題発掘能力を身につける。コンテンツデザインの基本的な着眼点と行動力を身につけ、問題解決のための手法、プロセスを実践する力を身につける。
Goals and objectives
  1. コンテンツデザインのアイデア発見能力を身につける
    学修・教育到達目標
  2. WEBやアプリ、製品UIの作成方法を身につける。
    学修・教育到達目標
  3. 問題解決のためのアイデア発想法とデザイン制作能力を身につける。
    学修・教育到達目標
  4. 自主的にその制作と活用ができるようになること。
    学修・教育到達目標
  5. プレゼンテーションスキルを身につける。
    学修・教育到達目標
Language
Japanese
Class schedule

Class schedule HW assignments (Including preparation and review of the class.) Amount of Time Required
1. オリエンテーション、授業全体の流れを説明する。
ソフトウェアの使い方1:Illustratorの使い方① 基本、アイコン
アイコン作成 200minutes
2. ソフトウェアの使い方2:Illustratorの使い方② レイアウト 画面レイアウト作成 200minutes
3. ソフトウェアの使い方3:Adobe XD プロトタイプ 画面プロトタイプ作成 200minutes
4. ソフトウェアの使い方4:成果発表
次回課題の発表。事前準備の説明。
調査(子供の好きなこと、子供向けサービス) 200minutes
5. 課題:子供に向けた家電のUI提案
グループワーク:アイデア発想、既存調査
グループワークのまとめ資料作成
アイデアの絞り込み
200minutes
6. ペルソナ/シナリオ/イメージボードを作成する。 アイデアの具体化 200minutes
7. UIのストーリーボードの作成 コンセプトとデザインの要件設定(個人) 200minutes
8. 中間発表 pptで発表準備 200minutes
9. 情報アーキテクチャ(Information Architecture)の作成 レイアウト・GUIの作成練習 200minutes
10. 視覚化作業(レイアウト・GUI)① レイアウト・GUIの作成練習 200minutes
11. 視覚化作業(レイアウト・GUI)② レイアウト・GUIの作成練習 200minutes
12. 視覚化作業(パネル作成) レイアウト・GUIの作成練習 200minutes
13. 視覚化作業(プロトタイプ、ムービー) レイアウト・GUIの作成練習 200minutes
14. 最終発表 A3 4枚、プロトタイピングモデルの準備 200minutes
Total. - - 2800minutes
Relationship between 'Goals and Objectives' and 'Course Outcomes'

毎週課題 最終成果物 プレゼンテーション Total.
1. 20% 5% 5% 30%
2. 15% 10% 10% 35%
3. 15% 10% 10% 35%
Total. 50% 25% 25% -
Evaluation method and criteria
ステップごとの検討内容(提出物)の評価50%。 最終成果物の評価50%
Textbooks and reference materials
オリエンテーション時に、参考文献リストを配布する。その他必要に応じ、教材、画材、PC ソフトを紹介する。
Prerequisites
コンテンツデザイン授業を履修すること
Office hours and How to contact professors for questions
  • オフィスアワー、質問・相談の方法
    授業後30分教室にて
Regionally-oriented
Non-regionally-oriented course
Development of social and professional independence
  • Course that cultivates an ability for utilizing knowledge
  • Non-social and professional independence development course
Active-learning course
Most classes are interactive
Course by professor with work experience
Work experience Work experience and relevance to the course content if applicable
Applicable デザイン事務所、メーカー等でのデザイン実務経験者からの指導も行い、実務に繋がるコンテンツ作成のプロセスを教授する。
Education related SDGs:the Sustainable Development Goals
    Last modified : Sun Mar 21 17:31:45 JST 2021